2013年04月28日

タオルがふんわり柔らかくなる合成界面活性剤

タオルがふんわり柔らかくなる大人気の柔軟剤
ダウニー、ソフランなどの柔軟剤の成分は、合成界面活性剤がく〜(落胆した顔)

香りは精油でつけるとしても
タオルなど布をふんわりさせるには無添加やナチュラルでは無理?

<そこでまずは柔軟剤の仕組みについて>

柔軟剤は陽イオン(カチオン)界面活性剤といって
布などの繊維のマイナスの電気に引きつけられて
プラスの親水基から繊維の表面に吸着し
潤滑油のような働きをしています。
繊維と繊維の摩擦を、界面活性剤の親油基同士の接触に変えるから
タオルがふんわり柔らかくなるといった仕組み。

<合成界面活性剤を使っていない柔軟剤>

クエン酸と精油のラベンダー、スペアミントで仕上げるのがarau


ただこれだとふんわりはしない...

でもやっぱりふんわりさせたい。
そんなときは「無添加」と宣伝しているけど100%無添加ではない洗剤のさらさ
無添加と添加物だらけの中間に位置している「さらさ」の
柔軟剤バージョンの成分は


ノンオイリータッチ処方
着色料が無添加

となっていて

でもこれじゃ合成界面活性剤の柔軟剤そのものですね。

ふんわりさせるには重曹やクエン酸と精油を用いて
自分で作るのがいいのかな。


arauもいいですね。

汚れがしっかり落ちる洗剤ほど
タオルはごわごわになるので
ほんとに汚れを落としたいものにだけ
使っていったほうがよさそうです。
posted by bonne at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成界面活性剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ひんやりUVカット パセオUVカットパウダー クール

パセオUVカットパウダー クール
日焼け止めでいてひんやり冷たく感じるクーリングタイプのパウダーです。

黄色のパウダーは香りもクールexclamation×2
肌につけると透明な仕上がりでこれは夏にかなり重宝します。
私の場合は首すじや身体に使います。

パセオUVカットパウダー クール


パセオUVカットパウダー クール
パセオUVカットパウダー クール

SPF50+PA+++の紫外線対策ができて
美容保湿成分とミネラルパウダー80%配合
クレンジングの必要もありません。
UVクリームはべたつくのでパウダーでさっぱり紫外線対策できるっていいですよexclamation×2







posted by bonne at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

ティートリー

ティートリー

ツンとしたいかにも殺菌剤のような薬効成分の香り
バクテリア・ウィルス・真菌をやっつけてくれる頼もしいエッセンシャルオイルです。

ティートリーで一番活用してもらいたいのが風邪やインフルエンザ予防です。免疫力アップにもなりますグッド(上向き矢印)
また鼻水、鼻づまり、咳の症状の緩和にも役立ちます。
花粉症のケアにもアレルギーに対して強い身体をつくります。
抗ウィルスだけでなく抗真菌の効能もあるので水虫にも。
肌にはニキビのお手入れで殺菌作用だけでなく角質層の免疫力も高め炎症を防いでくれます。

そして抗菌、殺菌の効能があるのでルームスプレーに入れましょう。
虫よけスプレーにもおすすめ。

ティートリー
オーストラリア原産の小木で
アボリジニは昔から傷を治すための薬草として殺菌作用を役立ててきました。
針のような葉で黄色や紫がかった花を咲かせます。
ティートリーの精油は葉と枝から抽出されます。

学名 Melaleuca alternifolia
原産地 オーストラリア
抽出方法 水蒸気蒸留法

主な成分
テルペン 30%
シネオール 15%以下

人によっては感作性があります。(かぶれなど)

ティートリーは香りが強く他のエッセンシャルオイルとブレンドしてもティートリーの香りが強く残ります。
香りが苦手ならティートリーが配合されたクリームやアロマスプレーなどが販売されているのでおすすめです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。