2014年09月22日

避けたいトランス脂肪酸 マーガリンの選び方

避けたい食品にトランス脂肪酸があります。

パンにつけるマーガリン、お菓子作りに使う製菓用マーガリン、
そしてショートニング。

スーパー、コンビニなどで売られている
洋菓子やパンの原材料もチェックしましょう。

本来はバターで作るお菓子もマーガリンにすることで安価になっているのですから・・・・。

さて、トランス脂肪酸は、なぜ避けたい食品かというと
トランス脂肪酸は、
常温で液状の植物油に水素を添加し、半固体・固体の油脂を作る過程で生成されます。

過剰摂取による
・悪玉コレステロール増加
・動脈硬化促進
・心筋梗塞などの心臓疾患リスク増加
・アレルギー・アトピーなどの疾患率上昇
が懸念されています。

100gあたりにトランス脂肪酸が10g以上含まれている場合は
避けた方が良さそうです。

100gあたり2%以下のものを選ぶのもコツ。
「低トランス脂肪酸低減製品」として販売されています!!

パンにはやっぱり○○○(マーガリン)という方には


私はお菓子作りが好きなのですが
バター100%は、バターの価格が高くなっているため、けっこう辛い。

そこで「低トランス脂肪酸低減製品」の製菓用マーガリンを代用します。
バター半分、マーガリン半分のレシピにしてます。




posted by bonne at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 避けたい食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ウィンターグリーンの優れた効能

スポーツアロマの代名詞のような精油「ウィンターグリーン

メディカルアロマに使用する精油はしっかりとした品質の
プラナロム社 ( PRANAROM )がおすすめです↓↓


まず筋肉の炎症や怪我の治りが早い!
そして骨格筋の疲労回復!

ちょっと面白いのが
ウィンターグリーンに含まれるサリチル酸は、片側の足へのアプローチで
反対側の足の骨格筋交感神経活動が活発化するといった臨床データがあるそうです。

posted by bonne at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツアロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

スポーツ鍼 自宅で出来るおすすめセルフ鍼

高校の部活でスポーツをしている娘は
中学生からスポーツトレーナーの鍼灸院に通いはじめ
体幹トレーニングとマッサージ、整体、スポーツ鍼で
身体作りをしています。

スポーツ鍼は、筋肉を緩めてくれます。


高校の部活の忙しさから
なかなか鍼灸院に通えずにいるので
自宅でできるセルフ鍼を探していました。

肩こりや腰痛にもいいので
私も愛用!!

スポーツアロマの第一人者である神崎貴子さんのサイトで
テープに0.6mmの鍼がついたセルフの鍼を発見目
パッチ鍼 鍼長0.6ミリ●セール中●★税抜1900円以上で送料無料★パッチ鍼 鍼長0.6ミリ(20本入)

筋肉のツボに貼ります。
筋肉のツボは、「筋肉の有効なツボ」(セイリン)
ふくらはぎのツボが載っています。
パッチ鍼のメーカーであるセイリンのブログです。

我が家ではプリントアウトして活用しています。





posted by bonne at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツアロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。