2010年10月16日

世界一受けたい授業 マカダミアナッツオイル

世界一受けたい授業で美肌ナッツパワーとしてマカダミアナッツオイルが紹介されていました。

マカダミアナッツオイルは香りもなくサラッとしていてベタベタしないと
出演者に好評ハートたち(複数ハート)でした。

ホホバオイルと同じようにかなり活用できます。
冬場は特にマカダミアナッツオイルとホホバオイルはかかさないようにしていますよわーい(嬉しい顔)

世界一受けたい授業で紹介してからは、
アロマテラピーではベースオイル、キャリアオイルとして有名ですが
オリーブオイルやホホバオイルのように
マカダミアナッツオイルもメジャーになり、
売り切れが続いて...やっと入荷したお店も。

マカダミアナッツオイルは単独で使えるビギナー向けオイルで
人の皮脂の成分であるパルミトオレイン酸(POA)が約22%含まれています。
加齢とともに減少するのでシワや乾燥のひどいアンチエイジング
乾燥肌におすすめですが、脂性肌にも。

アロマテラピーとして精油(エッセンシャルオイル)を加えて使うと
さらに効果的exclamation×2

おすすめマカダミアナッツオイル

手作り化粧品材料 マンデイムーン




ease-aroma-shopでも売り切れになっていたマカダミアナッツオイルが入荷したようです。







メモ「ベースオイル(キャリアオイル)の種類と特徴」でマカダミアナッツオイル以外の他のオイルも見てみて下さい。



posted by bonne at 21:14| ベースオイル・キャリアオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...