2011年10月13日

イランイラン

イランイラン

甘くエキゾチックな濃厚な花の香り

20cmくらいに成長する熱帯樹木で黄色・ピンク・藤色の花が1年中咲いています。
マレーシア語の「花の中の花」に由来し
黄色の花から抽出する精油が高品質とされ
オイルは薄い黄色で甘くエキゾチックな格調高いフローラルな香り。
バニラのような甘い香りはかなり濃く独特で香水によく使われます。
もっとも女性らしいセクシーな香りとして有名で
うっとりと甘く官能的な香りは恋やロマンチックなムードを高める媚薬。
熱帯地方ではココナッツオイルにイランイランを合わせてヘアケアに使用されています。

イランイランの精油は蒸留過程で4段階の品質(グレード)に分けられ、
最初に蒸留した「エクストラ」が最高品質。
2次蒸留以降の精油に比べて香りが軽く、親しみやすいのが特徴。
3級より後の蒸留で得られるものは通常イランイランとは呼ばず「カナンガ油」という名称で販売されます。
4つのグレードをすべて合わせたコンプリートもあり初心者向きともいわれます。
溶剤抽出法によるアブソリュートもあり、香りが長く続くのが特徴です。
1イランイランエキストラ
2イランイラン1st(1級)
3イランイラン2nd(2級)
4イランイラン3rd(3級)

系統エキゾチック(オリエンタル)系もしくはフローラル系
ノート(揮発度)ミドル〜ベースノート
ブレンドファクター(香りの強さ)2〜4

<相性の良い精油>
グレープフルーツ ベルガモット オレンジ ゼラニウム ジャスミン サンダルウッド ベチパー

<使用上の注意>
濃厚な香りのため頭痛、吐き気を起こす場合があるので少量にとどめ長時間の使用は避ける。
妊娠初期・低血圧の人は使用不可。
皮膚を刺激することがあるので濃度に注意。


・心配事や不安から解放し元気づけます。
・極度の緊張やストレスを和らげます。
・無気力
・こんをつめて働いたストレスやの感情のコントロール調整で
不安や怒り、緊張を和げるバランス作用
・うつ、特に神経緊張がひどい時
・怒りやショックなどの激しい興奮を鎮める。

スキンケア
・すべての肌質に使える
・特に脂性肌(皮脂の分泌を調節、収れん作用)

ボディケア
・育毛 ヘアケア(シャンプー、リンスにも)

身体
・過呼吸、パニック障害
・過度に上がった心拍を正常し神経系を鎮めて穏やかな気分に
・高血圧を低下させる。
・月経痛 PMS(ホルモンバランスを整える)
・生殖器系の障害

女子力アップ
・本来もっている女性性を発揮します。

<おすすめ使用方法>
芳香 マッサージ アロマバス スチーム コスメ 香水

<前向きな気持ちを取り戻す>
・マグカップ吸入
お湯を入れたマグカップにイランイランを1滴落として鼻を近づけて深呼吸。

<髪の紫外線対策>
・ヘアケアオイル
ココナッツオイル10mlにイランイラン2〜4滴を垂らし、髪になじませる。

<心身を緊張から解放させる>
・アロマバス(全身浴)
浴槽はぬるめのお湯(38℃くらい)で
イランイラン2滴+ゼラニウム2滴を加えてよく混ぜてゆっくりつかりましょう。


学名Cananga odorata
科名バンレイシ科
原料となる植物イランイラン
主な産地インドネシア マレーシア フィリピン マダガスカル コモロ セイシェル タヒチ インド レユニオン
抽出部分
抽出方法水蒸気蒸留法



イランイラン

イランイランエクストラ


イランイラン1st(1級)


イランイラン2nd(2級)


イランイラン3rd(3級)


イランイランコンプリート

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。