2011年09月25日

精油の抽出の見学

岐阜県高山市清見町にあるオークヴィレッジでは
日本産アロマ体験イベントをおこなっています。

ネットショップの「yuica(ゆいか)」で販売しているジャパニーズアロマ(日本の精油)の会社ですから
国産の精油の抽出を見学できるんです。

オークヴィレッジの敷地の中で近くの森の里山を手入れする過程で手に入れることができる
樹木の枝葉を採取してエッセンシャルオイル(精油)を抽出していて
クロモジや、ニオイコブシ(別名タムシバ)、ヒノキ、モミ、アスナロ、サンショウなど
とてもめずらしい和の精油を作っています。

飛騨高山駅から車で約20分、飛騨高山へのアロマ旅行にいかがですか?
オークヴィレッジに隣接した土・日・祝日のみオープンの、自然散策とモノ作り体験の宿
森の宿 オークヒルズ


オークヴィレッジの理念
ひらめき「森と生きる」
ひらめき「100年かかって育った木は100年使えるモノに」
ひらめき「子どもひとり、ドングリ一粒」

日本の森から生まれたアロマ

日本の森から生まれたアロマ
著者:稲本正
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



特にNPOドングリの会を発足しどんぐりを植える活動をしている稲本正さんは
なんだか絵本木を植えた男のよう。
2011_0912_120045.JPG

フレデリック・バック氏の世界最大規模の展覧会「フレデリック・バック展」が東京都現代美術館で10/3まで開催中ですね。


posted by bonne at 02:08| アロマセラピーの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。