2011年09月30日

環境に優しい全身シャンプー スピカココ

スピカココの全身シャンプーは環境にとても優しいのは
ラウラミドプロピルベタインという天然成分を原料とした界面活性剤
排水されてから約1週間で生分解(水+二酸化炭素)し生分解性が高いシャンプーだからです。
ラウラミドプロピルベタインはコンディショニング効果もある洗浄剤なんですが
残念ながら界面活性剤がく〜(落胆した顔)

今回はスピカココの全身シャンプーEXのサンプルを試してみました。
成分は
水、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウリン酸K、オレイン酸K
ん〜〜界面活性剤なんですねもうやだ〜(悲しい顔)

全身シャンプーのサンプルが2つ。
CA3MUAXR.jpg
ヘアケアシャンプーとして使う場合はクエン酸や酢のリンスを使うことがすすめられていました。

乾燥肌、アトピー肌におすすめのボディシャンプーで
石油系化学物質や添加物(蛍光増白剤・酵素・香料・着色料・防腐剤)は不使用だから
子供の冬のカサカサにはドラックストアなどの市販のボディシャンプーより
こういったボディシャンプーがいいかもしれません。

ただアロマテラピー実践ライフのブログのナチュラルケアのカテゴリには入れられません。
(今日のカテゴリは日記にしてます)

宣伝にはヤシ油由来、オーガニックライフとありますががく〜(落胆した顔).....。
やはり日本でオーガニックやナチュラル化粧品などを選別するのは勉強が必要ですね。
シャンプー鑑定サイト 化粧品の成分辞典で成分は調べられて便利です。
nitiyou-c1-15.gif

排水されたら気にしない現代、
将来の地球のことを考えて環境に配慮した商品なので
エコでナチュラルですが
石けんの良さを知っていると
もっとナチュラルなほうが好きですハートたち(複数ハート)


posted by bonne at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...