2011年12月19日

インフルエンザ予防におすすめのアロマ ユーカリラジアタ

インフルエンザが今年も流行り始めています。

インフルエンザ予防にアロマテラピーを活用するなら
効果的なエッセンシャルオイル(精油)を選びましょう。

インフルエンザ予防アロマ
・ティートリー
・ユーカリラジアタ
・レモン


ユーカリにはたくさん種類があります。
今回おすすめするのは、ユーカリラジアタ(Eucalyptus radiata)

ユーカリの中でも、成分的にも穏やかで「子供ユーカリ」とも呼ばれ、
1.8シネオールの含有率が低く(70%以下)刺激が少ないのが特徴。
子供にも安心なのが、このユーカリラジアタ(ラディアタ)です。

ユーカリグロブルスに比べて香りがややマイルド。あっさりさわやかです。

大人も身体が弱っている時には同じユーカリでもユーカリラジアタがおすすめ。
家族みんなのインフルエンザ予防に最適です。


<アロマを使ったインフルエンザ予防の方法>

ひらめき部屋に加湿器やアロマディフューザーで芳香させます。

・ティートリーとユーカリラジアタを1:1の割合で。
もしくは、
・レモン単体  レモンのみの香りは子供たちが喜びますわーい(嬉しい顔)

ディフューザー

ひらめき免疫力を高めるためにお風呂にレモン2滴を入れる簡単な予防法もおすすめいい気分(温泉)
お風呂

ひらめきアロマ水のうがい
水200ml+ティートリー2~5滴をコップに入れ、
よく混ぜてから、うがいします。
帰宅した際など1日2〜3回まで。
(6歳以上のうがいで間違って飲み込まない年齢から)


<メディカルアロマテラピーに最適な精油>

インフルエンザの予防などメディカルアロマテラピーに精油を使う場合は
安全で100%天然の良質な精油を使いましょう。
できればオーガニックがベストexclamation
精油の成分構成、含有量がブランドによって変わってくるので
せっかくのアロマが逆効果になりかねません。

メディカルアロマテラピーにおすすめの精油のブランドは
(ユーカリラジアタ)を紹介↓↓↓↓

・ハイパープランツ社


・プラナロム社


この冬もインフルエンザが大流行しないといいですね。
悪寒

posted by bonne at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 風邪・インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。