2012年06月12日

梅雨の時期の洗濯のコツ

梅雨の時期は
部屋も洗濯物も嫌なニオイでいっぱいですね。

カビやバクテリアが繁殖する3条件
・皮脂などの栄養分
・25℃前後の温度
・70%以上の湿度

嫌なニオイの正体は
このカビやバクテリアが栄養分を分解するときに発生するガスです。
カビやバクテリアの繁殖を抑えて、消臭し精油を活用しましょうexclamation

<洗濯のコツ>
洗濯物のニオイの原因は雑菌の繁殖むかっ(怒り)
除菌・除臭効果のある「酸素系漂白剤」の併用をおすすめします。


洗濯槽クリーナーで洗濯機もきれいにしておきましょう。


<部屋干しのコツ>
閉めきった部屋では、湿度が高くなるので洗濯物が乾きにくくなります。
部屋のドアを開けるようにし、
換気扇やエアコンのドライなどを使って室内の湿気対策をします。

一番のおすすめは、扇風機の風を使う方法です。
ペパーミントの精油をつけたリボンを扇風機につけて洗濯物に向けて回せば、部屋の空気も爽やかになります。


洗濯物 洗濯物 洗濯物




posted by bonne at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状別レシピ 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...