2013年04月25日

ティートリー

ティートリー

ツンとしたいかにも殺菌剤のような薬効成分の香り
バクテリア・ウィルス・真菌をやっつけてくれる頼もしいエッセンシャルオイルです。

ティートリーで一番活用してもらいたいのが風邪やインフルエンザ予防です。免疫力アップにもなりますグッド(上向き矢印)
また鼻水、鼻づまり、咳の症状の緩和にも役立ちます。
花粉症のケアにもアレルギーに対して強い身体をつくります。
抗ウィルスだけでなく抗真菌の効能もあるので水虫にも。
肌にはニキビのお手入れで殺菌作用だけでなく角質層の免疫力も高め炎症を防いでくれます。

そして抗菌、殺菌の効能があるのでルームスプレーに入れましょう。
虫よけスプレーにもおすすめ。

ティートリー
オーストラリア原産の小木で
アボリジニは昔から傷を治すための薬草として殺菌作用を役立ててきました。
針のような葉で黄色や紫がかった花を咲かせます。
ティートリーの精油は葉と枝から抽出されます。

学名 Melaleuca alternifolia
原産地 オーストラリア
抽出方法 水蒸気蒸留法

主な成分
テルペン 30%
シネオール 15%以下

人によっては感作性があります。(かぶれなど)

ティートリーは香りが強く他のエッセンシャルオイルとブレンドしてもティートリーの香りが強く残ります。
香りが苦手ならティートリーが配合されたクリームやアロマスプレーなどが販売されているのでおすすめです。



ラベル:ティートリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。