2014年09月05日

更年期障害に悩むならエクオールを確認しよう

更年期障害などの悩みにイソフラボン=大豆製品(納豆、豆腐、豆乳)が良いといいますが
実は、日本人の2人に1人が、その効果を実感できないんです。
それは、「エクオール」を体内で産生できないからどんっ(衝撃)

大豆製品は女性ホルモンと似たような働きをするため
足りなくなった女性ホルモンを補うわけですが
大豆製品を食べてさらに腸内細菌でエクオールを生み出して
はじめて、効果が発揮されるんですってexclamation×2

イソフラボン+腸内細菌=エクオール

さて自分はエクオールを生み出せるのか?
これは尿検査で調べられます。

ソイチェックキット
郵送で簡単。

傾向としてはエクオール
・緑茶をよく飲む人は、作れる人が多い
・タバコを吸う人は、作れない人が多い
・乳製品の摂取量が多い人は、作れない人が多い

腸内細菌は日々のストレスや睡眠、運動量にも影響を受けているので
自分は産生できるんだと安心もできないよう。

もしも自分がエクオールを生み出せないのなら
せっせと大豆製品を選ぶより
エクオールのサプリメントを摂取したほうが良さそうですね。

大塚製薬のエクエル 112粒(1日4粒目安・28日分)
大豆を乳酸菌で発酵させたサプリメント


40代からは、女性ホルモンを意識していきたいですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404871731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。