2014年09月28日

見直したい月経・生理中の過ごし方

子宮内膜が剥がれ落ち、月経として排出される時期、生理中の過ごし方を見直しましょう。

生理中の身体は
骨盤が開いていて、それにつながっている頭蓋骨もゆるんでいます。
そのため、
・眠い
・だるい
・むくみ
・憂鬱感
・冷え、血行が悪くなる
・貧血
・下痢
といった症状があらわれます。

この骨盤は、ストレスや睡眠不足、緊張状態にあると
きちんと開きません。
すると、
・月経不順
・月経困難症
になります。

つまり、
月経、生理中は、リラックスを心掛けることが大切exclamation×2
心身ともにリラックスさせて
きちんと骨盤をゆるめてあげましょう。
骨盤、頭蓋骨をゆるめるアロマオイルマッサージや温湿布などで月経痛対策をしましょう。

・締め付ける下着や洋服を控える
・生理2日目まで腹巻、靴下、レッグウォーマーを使う
・生理休暇を取る、残業しない
・のんびり家で過ごす
・パソコンやスマホなどもお休み(目を酷使しない、指先を使いすぎない)
・やらなければいけないこともお休みに
・ぬるめのお風呂にゆっくり入る
・生理1日目は、洗髪を避ける(頭蓋骨が締まってしまうため)
・スキンケアは初めて使うものを避ける
・パーマやカラーは避ける
・脱毛を避ける
・質の高い睡眠を心掛ける

リラックスといえば、やっぱりアロマですねるんるん
ストレスや緊張は、フラワーエッセンスもおすすめです。

月経、生理中におすすめの精油
・ローズ
・ローマンカモミール
・ゼラニウム
・ネロリ


月経痛、月経困難症におすすめの精油
・クラリセージ
・バジル
・ジュニパー
・フェンネル
・ラベンダー
・マンダリン
・タラゴン
・プチグレン

月経過多、子宮内膜症の方は避けたい精油
・クラリセージ

月経、生理中におすすめのキャリアオイル
・セントジョーンズワートオイル


・アルニカオイル


フラワーエッセンスは、
シャンドゥルールのサネンフラワーエッセンスシリーズぴかぴか(新しい)
月経に伴う不調(イライラ、気分の落ち込み)におすすめ。
月経前から月経にかけて飲むといいですね。
スプレーは、香りも楽しみながらリラックスできます。


サネンフラワーエッセンス〜月の雫〜

サネンフラワーエッセンス〜月の雫〜.jpg

サネンフラワーエッセンススプレー〜月の雫〜
サネンフラワーエッセンススプレー〜月の雫〜.png

ちょっと嬉しいのが、生理中は、甘いものOKるんるん
身体は不要なものを排出してくれる時期なので
大好きなスイーツを食べても大丈夫。

生理中におすすめの食材は、その排出、解毒をさらに促進してくれる野菜たち。
また貧血になりやすいので、葉酸を取りましょう。

・にんじん
・ごぼう
・ブロッコリー
・きのこ類
・にんにく
・ニラ
・タマネギ
・ネギ

下腹部や腰が痛かったり、快適に過ごせない数日間ですが
自分へのご褒美に美味しいスイーツを用意して
リラックスして過ごしましょう。
posted by bonne at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状別レシピ 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406184012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。