2014年06月13日

合成界面活性剤 合成と天然

合成界面活性剤をなるべく避けたいけれど
間違えてほしくないのが
天然の合成界面活性剤。

天然由来なのでこれはOKとしましょう。
ただカタカナも使われているので区別しにくいですね。
以下にあげておきます。

天然由来の合成界面活性剤
・グリセリン脂肪酸エステル
・アルキルグルコシド
・ソルビタン脂肪酸エステル
・ショ糖脂肪酸エステル

安全性も生分解性も石けんに近いと言われています。

posted by bonne at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成界面活性剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

カネボウ 白斑被害の人数の多さにびっくり

合成界面活性剤の恐ろしさと
ナチュラル、自然素材、オーガニックコスメでのスキンケアの大切さを実感した
カネボウ化粧品の美白化粧品。

美白成分「ロドデノール」が入った美白化粧品を使って
肌がまだらに白くなる「白斑」症状が出た被害者が、
1万5192人になったと発表されました。

顔につけた後に手の平や腕にも伸ばすスキンケア商品。
残りを手の甲に使ったとして、手の甲の「白斑」症状はすごい。

合成界面活性剤なしでも
自然原料なら、自分の肌に合わない成分もあるだろうけど
自分の肌と相談しながら
ナチュラルなスキンケアを心がけたいと実感。

ハーブや植物エキス、アロマなどを原料とした
美白に目覚めよう!!

美白コスメはもういらないexclamation×2
楽天で大人気のナチュラルコスメ↓↓


posted by bonne at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成界面活性剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

カネボウ化粧品の合成界面活性剤「ロドデノール」

カネボウ化粧品の美白の成分「ロドデノール」の自主回収はニュースでも取り上げられました。

医薬部外品有効成分“ロドデノール”4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール
の配合された製品をご使用された方に、「肌がまだらに白くなった」ケースが
あったとのこと。

まさに美白化粧品の落とし穴「合成界面活性剤」の怖さですねがく〜(落胆した顔)

有名ブランドや有名メーカーの美白や他の化粧品も
成分を浸透させるための強い浸透剤を使用していることが多く
これがまさに合成界面活性剤むかっ(怒り)
肌に浸透するっていうのがおかしい。
皮膚の内部に浸透することは自然ではありえないわけですから。

実は美白成分は肌バリアにブロックされ浸透しません。
そこで合成界面活性剤の強い浸透剤を使用して肌バリアに穴を開け、
美白成分を肌の奥に浸透させるように作っています。

さて「ロドデノール」とは
カネボウの説明だと
さまざまな安全性試験を実施して厚生労働省より薬事法に基づく
承認を得た医薬部外品有効成分です。
しかしながら、“ロドデノール”と上記症状との
関連性が懸念されるため、弊社下記製品にも同成分が配合されていることを鑑み、
自主回収が適切であると判断致しました。


やっぱりナチュラルコスメのスキンケアオーガニックコスメが一番ですぴかぴか(新しい)
最近はとても魅力的な自然の原料しか使っていないブランドが増えてきています。
オーガニックの認証を受けていなくても
かなりこだわって作っている小さな会社もたくさんあります。

ぜひナチュラルスキンケアに変えてみて下さいねぴかぴか(新しい)
ラベル:ロドデノール
posted by bonne at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 合成界面活性剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。