2014年02月20日

エッセンシャルオイルがしっかり香る固形石鹸 ミトランテーヌ オイルリッチソープ

40代になって化粧品選びの視点がまたちょっと変わりました。
エッセンシャルオイルの種類をより美肌やエイジングケアに適したものが配合されているものを選ぶように。
ただ法律で化粧品に精油を配合した際に、効能をしっかりと書けないらしく
配合されているエッセンシャルオイルについては
消費者であるこちらがしっかりと勉強したり調べたりする必要がありますね。

今回選んだ固形石鹸は、エッセンシャルオイルとクレイの配合されている
ミトランテーヌ オイルリッチソープです。
ミトランテーヌ オイルリッチソープ
海泥のタナクラクレイとカオリンの色の固形石鹸

配合成分には、香料とありますが
ちゃんとオーガニックの精油を使っています。
・ローズマリー
・オレンジ
・ベルガモット
・グレープフルーツ
・マンダリン
・ゼラニウム
・ワイルドマジョラム
・ラベンダー


ローズマリーの香りは柑橘系とフローラルなエッセンシャルオイルのおかげで
ほんのり甘酸っぱい優しい香りに仕上がっています。

洗顔って、目も口も鼻も閉じてしまうので香りを楽しむ時間が少ないのですが
まず額と頬に泡をのせて、香りを楽しみながら洗うといいですね。
その後、全体へ。


しかも
マカダミアナッツオイルとオリーブオイル、ホホバオイル、シアバター、アルガンオイル、ローズヒップオイルが使われている贅沢な固形石鹸
洗い上がりはしっとり。


クレイでしっかり落として、ローズマリーで引き締めて
オイルたちがしっとりさせてくれます。


そして
硬くてしっかりした固形石鹸なので水やぬるま湯で濡らしてネットを使って泡立てても
減った感がなく、かなり長く使えます。



ミトランテーヌ オイルリッチソープ
ミトランテーヌ オイルリッチソープ

エッセンシャルオイルがこんなに感じられる固形石鹸は珍しいかもしれません。

posted by bonne at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 固形石鹸(固形石けん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

MPソープで手作りクレイ石けん

MPソープ
電子レンジで加熱するだけで固形石鹸が作れる
簡単手作り石けんです。

ニキビケアのためにクレイを混ぜたクレイ石けんを作りました。
クレイを多めに入れてニキビやざらつきケアのできる固形石鹸に。
今回はグリーンクレイをたっぷりと。
またニキビに最適なラベンダーのエッセンシャルオイルも加えました。

<手作りクレイ石けん>

材料
MPソープ 100g
クレイ 大さじ5
ラベンダーのエッセンシャルオイル 5滴

作り方
1MPソープを2〜3cm角に切って、耐熱容器に入れます。

2電子レンジで様子を見ながら20〜30秒加熱します。(熱いので注意)

3溶けたらクレイを加えて混ぜます。
冬だからでしょうか。あっという間に固まりはじめてしまうので手早く。

4混ざったら型に入れて固めます。型にソープを注ぐ前に薄くオイルを塗ってあげると簡単に型から外れます。

クレイを多めに入れたため、乾燥させる過程は省きました。

クレイ石けん

クレイ石鹸
これなんの形か、わかりますか?
牛乳パックです。型がなくても牛乳パックなら取り外しも簡単!

クレイ石鹸
とっても濃い緑色の固形石鹸が出来上がりました。

クレイを多めに入れたので
洗い上がりさっぱり。
ニキビが悪化せず、小さなうちにおさまってくれますよ!

乾燥肌の方は、クレイを少な目に。
美白にもなります。

MPソープ


クレイ



posted by bonne at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 固形石鹸(固形石けん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

中医学と中医美容と固形石けん

中医美容という言葉をご存じですか?

<中医学とは?>

中国に伝わる伝統医学のことexclamation
西洋医学とはまったく異なる理論体系にもとづく医学です。
古代からの臨床経験をもとにまとめられた,
戦国時代の『黄帝内経』
漢代の『神農本草経』『傷寒雑病論』など
数千年の歴史を経た現在も大切に読み継がれ、
裏づけされた実践的で理論的な学問体系をもつ医学。

<中医学の特徴>

「整体観」
人体は自然から影響を受ける存在で
また人体の内部でもさまざまな部位が影響し合っている有機的な存在であるという捉え方です。

病気を治療するときの「弁証論治」
患者さんそれぞれの病気の原因や発病のプロセス(病因病機)を分析して
それにあった適切な治療法を選んで治療を行っていくもの。

<中医学と日本の漢方>

日本には隋・唐代の中国医学が伝来してから、
独自性のある日本漢方として成立しました。

中医学と日本漢方は、ルーツは同じ中国伝統医学ですが
異なる発展を遂げている医学になります。

<日本での中医学>

日本の大学では中医学は学べないそうです。
&flow代表の竹下マリさんは、上海中医薬大学美容科で学び
高級美容指導師として中医美容を
心身共に健やかで初めて成り立つ健康美として
ハーブを使った固形石けんのショップを経営しています。
&flow アンドフローオンラインショップ
0-7.jpg
ぜひ使ってみたい固形石けんです。

日本の中医学というと「鍼灸」が一番浸透しているかな。

中医美容では
月のリズム木火土金水の体質など
自然とのつながりが感じられてとても興味深いですぴかぴか(新しい)

ラベル:中医美容 中医学
posted by bonne at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 固形石鹸(固形石けん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。